副腎疲労症候群

  • ストレスの多い生活を送っていませんか?
  • 食生活が乱れていませんか?
  • 朝起きられない、意欲がわかない、性欲が減退した、などの症状はありませんか?

あなたのお困りの症状である疲労感・うつなどの症状は、副腎疲労によるものかもしれません。

様々な症状を呈する副腎疲労症候群

副腎はコルチゾル・アルドステロン・アンドロジェン(DHEA/DHEA-S)などのステロイドホルモンを分泌しています。コルチゾルは身体的・精神的・環境的ストレスに対抗するための働きをしています。DHEAはテストステロン(男性ホルモン)及びエストロゲン(女性ホルモン)などの多くのホルモンに変化します。DHEAとその硫酸抱合体であるDHEAサルフェートと合わせると、血液中に最も高濃度に存在するステロイドホルモンです。

副腎ホルモンはコレステロールやビタミンCを材料として産生されます。しかし過度なストレス・不規則なライフスタイル・食生活・汚染された環境などの影響で、これらの栄養素が消耗されたり摂取が不十分になったり、副腎への負荷が増大したりした場合、副腎が疲弊しホルモンがうまく産生されなくなります。

副腎結核や自己免疫疾患による副腎機能低下症をアジソン病と言いますが、非アジソン病副腎機能低下の状態のことを副腎疲労症候群と呼んでいます。しかし、医療現場では副腎疲労症候群は十分認識されていないのが現状です。副腎疲労症候群による影響は大きく、深刻なケースではベッドから起き上がれないという状態の人も少なくありません。

一般の病院では副腎疲労症候群の診断ができず、精神疾患として治療される場合も少なくありません。副腎疲労は、免疫能低下・NK細胞活性低下・IgA抗体の分泌低下・IL-2レベル低下・Tリンパ球低下などの変化を引き起こします。その結果、睡眠の質の低下・異化亢進・インスリン感受性低下・脂質代謝異常による心血管トラブル・アレルギー・自己免疫疾患・ガンなどが発症しやすくなります。

副腎機能低下患者さんでは、一般にDHEAの分泌能も低下していることが多く、DHEAの補充で、副腎疲労による症状が改善します。コルチゾル(副腎皮質ホルモン)は外部から投与すると副腎萎縮が起き、止めると激しいリバウンドに見舞われます。コルチゾルは下垂体から分泌されるACTHというホルモンにより調節されており、この仕組みはネガティブフィードバックと言われています。

コルチゾルの分泌が減少するとACTHの分泌が亢進してコルチゾルの分泌を促進する、またコルチゾルが増加しているときには反対にACTHの分泌は抑制されるといった具合です。しかしDHEAにはコルチゾルのようにネガティブフィードバックシステムがないため、外部から投与しても副腎萎縮は起こしません。

DHEAの副作用としてはふきでもの、多毛、女性化乳房などがあります。重篤な副作用はありませんが、定期的に血中DHEA-Sを測定して摂取量をコントロールする必要があります。血中濃度がある一定以上になれば、それ以上濃度が高くなっても副作用がおきやすくなるだけですので、DHEA内服で劇的に症状改善が得られたからと言って必要量以上にたくさん摂取しても意味がありません。

副腎にはビタミンCが血中濃度の150倍も含まれています。副腎でコレステロールが水酸化され副腎皮質ホルモンが産生されますが、この水酸化の過程でビタミンCが必要になります。副腎疲労の治療には、DHEAの補充とともに高濃度ビタミンC点滴(VC25~50g)を週1~2回行うのも効果的です。

副腎疲労症候群の症状
朝が起きられない、うつ気味である、倦怠感が続く、楽しくない、しょっぱいものが欲しくなる、疲れやすい、物忘れ、性欲減退、立ちくらみ

副腎疲労症候群の診断方法
・副腎疲労症候群問診
・血中DHEA-S濃度:4,200円

推奨栄養素
ビタミンC5g~、プロテイン30g、ビタミンB群(B5レベルで500mg~)、Mg300mg~、亜鉛30mg~
DHEA25~50g/日 (DHEA25g・30錠:10,520円)
*日本ではDHEAはサプリメントとして認可されていませんので医師の処方が必要

ページの先頭に戻る

クリニック紹介

名称 gdm clinic
所在地 岡山市北区下中野356-101 スプレンドーレ下中野1階A
院長 森谷 宜朋
診療科目 内科
診療時間 9:00~12:30 / 15:00~18:00
(土曜は9:00~12:30のみ)
休診日 日曜、祝日
電話 086−239−9541
<完全予約制>
E-mail info@gdm-eiyo-clinic.com

院長紹介

院長

森谷 宜朋(もりや よしとも)
出身校:岡山大学医学部
勤務略歴:岡山大学付属病院、岡山赤十字病院、福山第一病院、国立福山病院、井原市立井原市民病院etc.

診療案内 内科

鬱、うつ症状、慢性疲労、慢性疲労症候群、副腎疲労症候群などを分子整合栄養療法にて治療します

妊娠体質になりたい人は、肉をたべなさい。

肉食女子の肌はなぜきれいなのか?